私たちの想い

ヤマウチは昭和58年の設立より運送事業を日々進化させ、現在では配送センター業務を請負うまでに成長しました。100年を超える多くの老舗企業が掲げている「ぶれない経営方針」に強くこだわりを持ち、ゆるぎないビジョンを掲げ続け今日まで展開して参りました。

流通の多様化がめまぐるしく加速するあらたな業界のニーズに応える為には、それを受け入れるように歩調を合わせ、常に進化を続けることが必要であり、企業は努力を続けることにより、結果として発展を遂げていきます。

お客様から当社を選んでいただくためには、努力の末に価値ある成果を見出すことが必須であり、これらの成果がお客様の期待をはるかに上回ることが重要です。

ヤマウチは物流の提案者としての役割を果たすべく、独創的な新しい視点を持ち、継続的に合理化を追求する事により、お客様との絆をより強く確かな信頼を築いています。

ヤマウチは選ばれる会社を目指し、ビジネスパートナーの想いを確立すべく、今後もベストを尽くして参ります。

社会貢献

年に2回開催される全体研修は毎回テーマを変え、安全教育に力を入れています。
昨今ではCSR(企業の社会的責任)を考え地域の環境保全に取り組んでいます。

ECOLOGY

再生紙原料を輸送しているヤマウチはその事業自体が環境保全に繋がっています。
意識はそれだけではなく、その原料から製造される再生家庭紙を輸送し、環境を配慮した循環型社会に順応した事業を展開しています。
トラックに採用しているタイヤは再生タイヤやリグルーブタイヤ。また梱包資材のリユースやコピー用紙一枚まで環境保全の意識を高めています。
地方自治体で行われる資源回収は永きに渡る業務のひとつ。地域一番の協力体制を確立しています。

あなたも一緒にヤマウチで働きませんか?YouTube ヤマウチ公式チャンネルヤマウチ公式facebook静岡の社長TV